支払い方法

クレジットカードとキャッシュカードとの違い

クレジットカードとキャッシュカードは、そもそも別物だと考えてもらっていいと思います。
区別がわかると簡単なものになると思います。
大学生ならキャッシュカードは、誰でも持っていると思います。
小学生でも恐らく、キャッシュカードを持っている方はおられると思います。

キャッシュカードはATMにお金を預けたり、引き出すときに必要なカードになります。
このカードがないとATMからお金を預けたり引き出したりすることは、出来ません。
現金を預けたり、引き出したりするときに必要なカードになる事を覚えておいてください。

クレジットカードには、後払い式のショッピング決済を行う事も出来ます。
キャッシュカードによりますが、ショッピング機能が付いてカードとキャッシングカードの機能が付いている物をクレジットカードと言います。
クレジットカードは、信用に基づいて発行されるため、キャッシュカードとは、違い色んな手続きや審査が行われて発行されます。

このようにクレジットカードとキャッシュカードには、このような違いがある事がお分かりだと思います。
きちんと、その違いを理解するようにしてください。
クレジットカードは、キャッシュカードのように簡単に発行できるものでは、ありません。

このページの先頭へ